ランドセル 2019

ランドセル選びのポイント|防犯ブザーの種類

最新のランドセルの防犯について

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

最新のランドセルには防犯ブザーを取り付けるためのフックが付いています。

 

突然の不審者遭遇にもすぐにブザーを鳴らせるように肩ベルトの手前に付いています。

 

防犯ブザー自体にもいくつか種類がありますが、大きく分けると2種類あります。

 

一つは緊急時にボタンを押せば大音量がなるタイプ、もう一つはピンを引っ張るタイプ、完全にピンを引っ張らないと音が出ないタイプと弾けばスイッチが入るタイプと2種類あります。子供の使いやすいものを選んであげましょう。

 

ただし、どれも音量的にはソコまでの大音量でなく、子供がいたずらで鳴らしたときなどにすぐに止めることができるようになっているので、あまり防犯効果は高くないように感じます。一度なったら絶対に止めることが出来ない、100m先まで大音量で聞こえる位の物を購入することをおすすめします

 

ランドセルにつける時は利き手と反対側の肩ベルトに付けましょう。

 

いざという時に利き手で引きやすいので大事なポイントです。

 

防犯ブザーと見守り携帯のメリットとデメリット

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

どちらも電池を使っているので、電池が切れると意味がなくなってしまうので電池の確認、充電の確認は大切です。

 

防犯ブザーの方の電池はそんなに頻繁に変える必要は無いので、購入時にかいてある年数単位で電池を交換しましょう。

 

見守り携帯の機能の中に防犯ブザー機能が付いているので、ランドセルの中にしまわずに、防犯ブザーを掛けるフックにかけるのが理想です。

 

ブザーを鳴らすと親にメールが届いたり、ブザーを鳴らした位置をGPSで知らせてくれたりという機能が付いているのも安心ですね。

 

防犯ブザーの方はお手軽ですが、効力もあまりなく、気休め程度だと考えておくほうが安全です。

 

車に載せられてしまったりすると、ブザーの音は聞こえないですし、大人なら簡単にブザーを止めることができます。

 

予算に余裕があるのなら見守り携帯の方が断然安全です。

 

あとは、絶対にいたずらで使わないように狼と羊飼いの話を読んであげましょう。

page top