ランドセル 2019

ランドセルの安全性に対する最新機能

ランドセルの安全機能

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

ランドセルの安全性を考えてた機能はいくつかあります。

 

一番有名なものは反射材。冬の時期は下校時に日が落ちて暗くなっていることもあります。

 

その時にドライバーにしっかり自分の位置を分かってもらうために反射材はかなり有効です。

 

最近のモデルにはオシャレな反射材もあるので購入時の選考ポイントとして考慮してくださいね。

 

次に、ランドセルの左右についてるフックが安全フックかどうか、給食袋などを引っ掛ける事ができるフックです。

 

昔からランドセルの左右にフックはありましたが、ぶら下げた荷物が引っかかることが多く、車などに巻き込まれるようなこともありました。

 

最近のものは改良され衝撃があった場合にフックが外れる仕組みになっています。

 

他にはランドセルのメインのフタの部分がお辞儀したり靴を履こうとしたりした時に開いてしまって中身が飛び出したりすることもあります。

 

場合によっては危険なこともあるので自動ロックが搭載されています。

 

 

安全性に優れたランドセル

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

セイバンのランドセルは反射材に力を入れているので100メートル離れていても鮮明に光ります。

 

安全フックは12キロ以上の力が加わると外れる仕組みになっているので、巻き込みなどの危険を回避できます。

 

フィットちゃんは反射材がおしゃれで、明るいところでもアクセントになっていて可愛く、暗くなるとぴかっと光ります。

 

安全フックも両側についているのでバランスよく背負うことができます。

 

オリジナルの自動ロックを採用しているのでロックの締め忘れも防げます。

 

ララちゃんは車のライトで光るラインと定番の反射廟の2段構えです

 

鞄工房山本はシリコンを使用したオリジナルの安全フックで15キロ以上の力が加わると外れるようになっています。

 

池田屋のランドセルは、マイクロプリズム式反射材を使用しています。劣化したバイは可汗対応してくれるのもありがたいですね。

 

反射材はドライバーに自分の存在をアピールする大切な機能ですので慎重に選ぶようにしましょうね。

page top